メインビジュアル

今すぐお金を借りる!オススメはココ!

イメージ 今すぐお金を借りたい方へオススメしたい人気の銀行や消費者金融の借入先一覧表です。
近年、大手消費者金融の多くが銀行のグループになったことで、銀行と消費者金融には垣根が無くなっています。

そのためATM利用手数料サービスや金利ゼロサービス期間があるなど、私たちが利用しやすくなり、また、その日のうちにお金を借りることができる即日融資は当たり前となっています。


プロミス

イメージ

プロミスと言えば、多くの芸能人をCMに起用し、
バリエーション豊富なCMが話題の消費者金融です。
その日中にお金を借りたい方にオススメです。

  • 金利ゼロのサービスあり
  • 即日融資可能!!
金利 無料の提携ATM 限度額
4.5%~17.8% プロミスATM
三井住友銀行ATM
500万円

 公式サイトはこちらから



アコム

イメージ

一般的な無担保カードローンの契約数140万5千件であり、新規契約数や審査通過率もNO.1と言われている消費者金融です。お金を今すぐ借りたい方にオススメ!

  • 金利ゼロのサービスあり
  • 即日融資可能!!
金利 無料の提携ATM 限度額
3.0%~18.0% アコムATM 800万円

 公式サイトはこちらから



レイク

イメージ

レイクと言えば、消費者金融から新生銀行の金融商品と変わったため、消費者金融と銀行のよい面を併せ持ったサービスを展開しています。もちろん今すぐお金が必要な方へのサービスも◎です。

  • 金利ゼロのサービスあり
  • 即日融資可能!!
金利 無料の提携ATM 限度額
4.5%~18.0% 提携先はすべて無料 500万円

 公式サイトはこちらから



モビット

イメージ

モビットは、三井住友銀行グループということもあり限度額が大手消費者金融No.1の800万円なのが特徴の1つです。条件によっては申し込んだその日にお金を借りることも可能です。

  • 即日融資可能!!
金利 無料の提携ATM 限度額
3.0%~18.0% なし
(無料キャンペーンを行っている時期もある)
800万円

 公式サイトはこちらから



アイフル

イメージ

アイフルは、その他の大手の消費者金融とは違ってメガバンクや大手の銀行系列などではなく、独自で運営されていて魅力的な金融商品を多数発売しています。お金を借りたい女性向けの商品SuLaLiが好評です。

  • 即日融資可能!!
金利 無料の提携ATM 限度額
4.5%~18.0% アイフルATM 500万円

 公式サイトはこちらから

申込みしたその日にお金を借りる方法

申込したその日にお金を借りる方法、いわゆる即日融資ですが最近ではその多くがスマホやパソコンを使ったものが主流となりつつあります。

主流はスマホやパソコンを使った即日融資

金融会社からお金を借りる際に人気がある申込方法はスマホやパソコンを利用する方法です。インターネット上で24時間場所関係なく申し込めるという点で人気があります。仕事の合間や出先でも申し込みが可能です。
電話を掛けるということもありませんので、構えることもありません。

その他、その日にお金を借りる方法

申込方法には、この他にもフリーダイヤルや直接無人契約機に出向いて申し込むという方法がありますが、それぞれデメリットがいくつかあります。
フリーダイヤルでの申込に関しては、声や話し方が第一印象として伝わります。この第一印象に自信が無いという人、あまりお勧めできません。
実際に、フリーダイヤルでの印象が良くなかったと思われる事例で審査落ちをしている人がいるようです。

直接無人契約機に出向いて申し込むという方法ですが、この方法の場合は自宅近くに無人契約機があればいいのですが、遠くにある場合はわざわざ出向く手間も掛かりますし、それから審査ということになるので、意外と時間も掛かる印象があります。それでも審査に通ればまだいいのですが、審査落ちをしてしまった場合は無駄足になりかねません。

WEB申込だけでお金を借りる方法

イメージ銀行も消費者金融もここ数年はWEB申込だけでお金を借りる方法をメインに勧めている傾向が見られます。もちろん、その他の申込方法や借り入れ方法はありますが、WEB申込だけでお金を借り入れする方法は利用者側に大変便利であると共に、申込そのものがWEBでできるということから申込だけでも24時間365日可能という点が高評価されています。
WEB申込そのものは、パソコンだけでなくスマホやケイタイでも可能なので、いつでもどこでも申し込める点が忙しい現代人にピッタリの申込方法とも言えるでしょう。

WEB完結でお金を借りることができる!

WEB申込だけでスムーズにお金を借りる方法があります。これは借入先にもよりますが、中には振込のためにカードレスで借り入れまでできる方法を導入しているところもあります。
この場合は、振込先の銀行が指定されていることもありますので、口座を開設していないといけません。

在籍確認が無いという借り入れ方法もある!

在籍確認が無くお金を借りることが出来る機関もあります。在籍確認を導入しているところは確認が取れないと借入できませんから、ここで、もたつくことによってスムーズな借入ができないという場合もあるようです。しかし、このような借入先は申込時点で提出する書類がやや多めであるということも同時に言えるようです。

無利息でお金を借りる方法

銀行も消費者金融もここ数年は無利息サービスを設けているところが増えています。このサービスは大変好評ですが、どこも共通して初めてお金を借りる人に限るという限定サービスになっております。長期間かけて返済する人にはそこまで恩恵が無いかもしれませんが、1ヶ月以内に全額返済するというような人は無利息でお金を借りることが可能です。
返済回数が少なければ少ないほど恩恵のあるサービスということが言えるでしょう。

初めてお金を借りる人に限り30日間無利息

初めてお金を借りる場合にこの無利息サービスが適用されます。30日以内に全額返済することができた場合は無利息で借りることができるというわけです。
給料日やボーナスなどを考えてお金を借りる場合はそう難しくはないでしょう。

選べる無金利サービスを導入しているところもあります。

新生銀行レイクになりますが、30日間無利息サービスもしくは借入5万円まで180日間無利息のサービスから選べるという制度を設けています。
これは、それぞれの借入額によってどちらがお得になるのかで選ぶとよいでしょう。
200万円を超える借入の場合は、30日間無利息サービスに限定されますので注意しましょう。

できるだけ借入間もない時期に多く返済して行く(追加返済など)と、金利をそう払わないで済みます。
また、返済に積極的な姿勢が評価されて、今後借入をするときにプラス要素となることは間違いありません。

メインイメージ

低金利でお金を借りる方法

お金を借りるときに気になるのが、金利です。できれば少しでも少ない金利で借りることができたら嬉しいですよね。
銀行も消費者金融もそれぞれ金利が異なっています。どのようなところでお金を借りるのが低金利の借入に繋がるのでしょうか。

消費者金融より銀行の方が低金利

金利に関してみると、どうしても消費者金融より銀行の方が金利が低いということが分かります。
しかし、審査の通りやすさで言えば確実に消費者金融の方が通りやすいことも同時に言えるのです。

銀行の中でもネット系銀行は一番の低金利

銀行というと、店舗を数多く持っている銀行ばかりではありません。店舗が数店舗しかなく、基本的にネット上で取引をするような銀行もありますし、店舗そのものが無いというネット系銀行もあります。
銀行の中ではネット系銀行が一番の低金利ということが言えます。これは、店舗を持たないことで経費を抑えているためです。
ネット系銀行ですから、WEB上で申込からすべてを行います。パソコンやスマホ、ケイタイで利用可能となっています。

最近は、消費者金融と銀行の区別が分かりにくくなっています。消費者金融そのものが、銀行グループに属していたりするようです。もちろん、メガバンクの傘下に入っていない消費者金融というものも存在しますが、少なくなっているのが現状です。

夜間・休日にお金を借りる方法

お金が必要という時が夜間や休日といった場合、借り入れできる方法にはどのような方法があるのでしょうか。
それぞれの銀行や消費者金融によって違いはありますが、いくつかの方法で借りることができるようです。

提携ATMを利用する方法

この方法がいちばんポピュラーな方法なのかもしれません。提携ATMの数はそれぞれ違いますが、銀行、ショッピングモール、多くのコンビニで利用可能です。
ただし、利用手数料が掛かる場合もありますので、その辺りは確認するようにしましょう。
また、提携ATMの利用手数料が無料という消費者金融もあります。

振込を利用する方法

銀行や消費者金融の中には、事前に口座番号を登録しておいて、瞬間的に振込をしてくれるというようなサービスを行っているところもあります。
このサービスはすべての銀行や消費者金融で行っているわけではありませんので確認するようにしましょう。

無人契約機を利用する方法

24時間対応しているのは、無人契約機です。大手消費者金融が導入している場合が多く、発行されたカードを利用して借入ができるようになっています。
大手の消費者金融でもこのような無人契約機で借り入れができるというところばかりではありませんので注意しましょう

周りにバレずにお金を借りる方法

お金を借りるときに多くの人が気にしているのが、周りの人にバレるのではないか?ということです。
バレる相手は会社の同僚から、家族までさまざまではありますが、できればばれたくないのが本心です。
周りにバレずにお金を借りる方法として注目したいことがいくつかあります。

会社の同僚にバレずにお金を借りるのであれば、在籍確認に注意してみる

多くの銀行や消費者金融で会社の在籍確認が行われますが、中には在籍確認を行わない機関もあります。
その代わりに、事前に提出する書類が多いことが特徴としてありますが、特に難しい書類を提出しなければならないということはありません。
また、会社の在籍確認でバレるということもそうそうないと思われます。
これは、在籍確認そのものが消費者金融名を名乗るのではなく、個人名で電話を掛けてくるからです。

WEB完結を利用する

WEBで申込から借入までできるというサービスを行う消費者金融があります。このようなサービスを行っている消費者金融はカードレスで振込が主流で、郵送物が無いのが基本にありますから家族にバレる心配もありません。しっかり返済していれば、電話連絡も基本ありません。

メインイメージ

オススメ金融機関

プロミス

イメージ
WEB完結を導入
詳細を見る
  • プロミスと言えば、多くの芸能人をCMに起用し、バリエーション豊富なCMが話題の消費者金融です。
 より詳しい情報

アコム

イメージ
大手消費者金融NO.1
詳細を見る
  • 一般的な無担保カードローンの契約数140万5千件であり、新規契約数や審査通過率もNO.1と言われている消費者金融です。
 より詳しい情報

レイク

イメージ
サービス最強
詳細を見る
  • レイクと言えば、今は新生銀行の金融商品となっており、銀行からの貸付制度となっています。
 より詳しい情報

モビット

イメージ
利用しやすさで言えばモビット
詳細を見る
  • モビットは、三井住友銀行グループということもあり限度額が大手消費者金融NO.1の800万円となっています。
 より詳しい情報

アイフル

イメージ
WEB完結を導入
詳細を見る
  • アイフルは、個性的かつ人気の消費者金融です。その他の大手の消費者金融とは違って、メガバンクや大手の銀行系列などではなく、独自で運営されています。
 より詳しい情報
Page top icon